ストレッチャー導入しました

貸し出し搬送用具、「車椅子」「フルリクライニング車椅子」に加え 『ストレッチャー』を導入しました。 フルリクライニング車椅子では不安な方や 転院、急患、退院、重度障害の方の通院などにご利用いただけます。 <前の記事へ>  [目次]  <次の記事へ> 『おでかけかいごTOP PAG…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

心斎橋OPAへおでかけ

本日のおでかけのお客様は、心斎橋OPAへ 今年1月に交通事故で腰を痛められ、殆どが車椅子での移動。 車椅子を使う生活になって、初めてのおでかけだそうです。 午前10時にお迎えにいったら、家の外に出て待っていてくれました。 「家の中で待っていてくださればいいんですよ~」と声を掛けたら 「玄関から道へ出るのに、車庫…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

重度障がいの方のおでかけ

4月8日(日)は、重度障がいの方のおでかけをお手伝いしました。 大阪府八尾市より兵庫県神戸市にある「中華会舘 東亜ホール」へ フルリクライニング車椅子に乗り、お母様と介助者1名の3名様 以前からお付き合いのある方が演者だそうで、障がいのある方々が作った詩に音楽を付けて演じて下さるリサイタルだそうです。 終演後は、ニコ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

女の子が誕生したそうです。

8月31日「マタニティー搬送」で大阪警察病院へお送りしたお客様。 9月1日夕方に女の子が誕生したそうです。 無事にご出産を終えられ、何よりです。 ご報告を掲載します。 <前の記事へ>  [目次]  <次の記事へ> 『おでかけかいごTOP PAGE』
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

マタニティー搬送 お連れしました。

『おでかけかいご』のマタニティー搬送、昨夕お電話を頂き大阪警察病院までお連れしました。 出産予定日を過ぎ、日中に病院へ行かれたそうですが夕方になって「破水?」と思われることが2回あり、病院へ電話したら「直ぐに来てください」と言われたそうです。 「マタニティー搬送」にご登録いただいていた方なので、ご自宅の場所も病院も把…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

マタニティー搬送

半年以上も放置していたブログ・・・ 忘れていたのか? 書くことが無いのか? 忘れていました(笑) ヒッソリ始めた「マタニティー搬送」 2ヶ月足らずで12件のご登録ありがとうございます。 マタニティー搬送を始めたきっかけは、藤井寺市に産婦人科医は有るものの 『お産ができる産婦人科が無い』と知った事でした。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

初仕事は葛井寺へ初詣

皆様、新年あけましておめでとうございます。 2017年、皆様にとって素晴らしい年になりますことをお祈りいたします。 本年も『おでかけかいご』の応援・ご利用をお願いします。 今年の初仕事は大阪市藤井寺市にある西国三十三所の第五番札所 「葛井寺」への初詣へおでかけでした。 コインパーキングに車を停めて境内へ 毎年、干支の土鈴…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

本日は予防接種のお客様

今年の秋はどこへやら?  っと言っている間に「師走」です。寒暖差の激しい日々です。 本日のお客様は、羽曳野市から大東市の荒矢診療所へ予防接種を受けに行かれました。 帰りはあべのハルカス近鉄本店でお買い物だそうです。 毎週火・金曜日に馬場鍼灸整骨院に通ってらっしゃる方からの紹介でお電話を頂きました。 羽曳野市から大東…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

インフルエンザの予防

今日は、インフルエンザのワクチン接種に行ってきました。 元々力仕事ではないけれど、利き腕はやめて左腕に接種。 昼過ぎから左の肘の辺りがダル重くなってきて、夕方には体が重い感じと船酔いの様なめまい。 ワクチンを体に入れてるわけだから、何らかの症状は出るものの毎年同じ思いをしている筈なのに年に一回の事なので忘れてしまっている。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

本日は長距離の患者搬送

本日は、大阪市平野区の瀬田病院から神戸市東灘区の六甲アイランド病院への転院。 右足脛の骨折でOpeが必要とか・・・ 車椅子でご乗車されましたが、右足を伸ばせるようにセカンドシート右側をたたみ、車椅子の右足側を伸ばし足首あたりには毛布を丸めて足載せ代わりにして乗車頂きました。 今日は 阪神高速神戸線が阿波座から尼崎ま…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

本日は告別式のお仕事

以前、秋祭りに行きたいと施設のお婆ちゃんを実家近くの神社にお連れしました。 その際に、入院しているお姉さまのお見舞いに行きたいと仰ってました。 そのお姉さまが他界されたそうです。 昨夜遅くにお婆ちゃんの娘さんより、急なのですが明日告別式にお婆ちゃんを連れていきたいとお電話を頂きました。石切りに12:30迄に着きたいとの事。…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

キャンセルになった小学生は何処へおでかけだったのかな?

本日のお仕事は、 城山病院からさくら会病院への転院。 彼方小学校への送迎 藤井寺市民病院への送迎 の3件の予定でしたが、彼方小学校への送迎がキャンセルになりました。 その後、当日予約の送迎が1件。 車椅子に乗った小学生の子供さんと聞いていましたが、事前情報では当日晴天の場合8:30迄にキャンセル連絡が入ると伺っていました…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

一般のタクシーは、お客様にも荷物にも触れられない。

仲間の介護タクシーのお客様 予約を忘れていたとの事で緊急要請。 羽曳野市島泉から高村病院の往復。 土曜日で受付が午前中のみ、さらに明日は休診日。 間に合ってよかったです。 付き添いの方も機転を利かせて介護タクシー到着までに診察券を入れに自転車を飛ばしたとか・・・ お陰様で滞在時間が短かったので病院に車を停めて待たせていただき…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

今日は堺市へ

今日の午前中のお客様は代走です。 おとしよりすこやかセンター南部館から堺市のタマダ病院へ入院の患者様の搬送です。 お婆ちゃん、食欲がなく入院だそうです。 梨や柿、栗やお芋と美味しいものがどんどん出てきます。 少しづつでも食べて口から栄養を摂って欲しいです。 あと、ひと月もすれば、冬野菜も旬を迎えおでんやシチュー…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

代走で入退院の搬送

仲間の代走で入院患者様の搬送に行ってきました。 今日は、仲間の搬送です。 午前中は城山病院の退院の患者様の搬送。 午後からはおとしよりすこやかセンター南部館から瀬田病院へ入院患者様の搬送です。 どちらも、養生なさって早く良くなってください。 <前の記事へ>  [目次]  &l…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

仲間の代走でおばあちゃんのおでかけサポート

介護タクシー仲間の代走[貸切]です。 桃谷駅付近の施設入所のおばあちゃん、姉妹と娘さんお孫さんの女性4人でおでかけ女子会をサポートしてきました。 車椅子のおばあちゃんをご家族が連れて一心寺へお参りの後、天王寺動物園へ! 動物たくさん見られたかな? 施設に戻って職員さんが「たくさん見えた?」と尋ねると おばあちゃ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

おでかけかいごの料金体系

おでかけかいごは様々な人[足の不自由な方、目の不自由な方、車椅子の方、急を要さない患者搬送、高齢者、障がい者、妊産婦を含め]幅広く輸送・おでかけをサポートしています。『要予約』 おでかけかいごの料金はホームページからご参照いただけます。 URL: http://www7b.biglobe.ne.jp/~llc_miki/…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

車椅子 旅行提案 in 彦根

車椅子でご旅行される皆さんのお手伝いします。 ご紹介の宿  滋賀県彦根市の 「全室レイクビュー。京風会席が自慢の温泉ホテル かんぽの宿 彦根」 住所:〒522-0002 滋賀県彦根市松原町3759  TEL:0749-22-8090 琵琶湖の四季を映し、近江の旬を味わう湖畔の宿 2013年3月全館リニューア…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

立里荒神社と高野山奥之院

奈良県吉野郡野迫川村にある立里荒神社と和歌山県高野山にある奥之院へ行ってきました。 立里荒神社は、誉田別命と火産霊神を祀っていることから、商売繁盛の神としてや火の神、かまどの神として崇められています。また、日本三荒神のひとつとしても知られています。 荒神社から望む大和連山は神秘的な雲海が多く一見の価値ありです。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

車椅子 旅行提案 in 淡路島

車椅子でご旅行される皆さんのお手伝いします。 ご紹介の宿  兵庫県洲本市「ホテルニューアワジ」 住所:〒656-0023  兵庫県洲本市小路谷20番地(古茂江海岸) TEL(0799)23-2200 鯛・鱧・あわび、伊勢海老、ふぐなどの海の幸をはじめ畜産と結んだ肥沃な大地で育まれた米・玉ねぎ、淡路牛…。 淡路島を訪れ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more