立里荒神社と高野山奥之院

奈良県吉野郡野迫川村にある立里荒神社和歌山県高野山にある奥之院へ行ってきました。

画像
立里荒神社は、誉田別命と火産霊神を祀っていることから、商売繁盛の神としてや火の神、かまどの神として崇められています。また、日本三荒神のひとつとしても知られています。

画像
荒神社から望む大和連山は神秘的な雲海が多く一見の価値ありです。


立里荒神社でお祓いを受け、御社に参ってから高野山に戻りました



奥之院の駐車場に車を停めて、約2kmの参道を森林浴をしながら弘法大師御廟へ。水向地蔵で経木を奉納し、水を手向けて先祖の供養をしました画像



画像参拝が終わったら、お楽しみの昼食。高野山へ来たらやはり精進料理。ごま豆腐は欠かせません。




因みに、奥之院駐車場から藤井寺まで2時間足らず。約25,000円の距離でした。

高野山散策をするなら、貸切(時間制)がお得ですね!
朝9時から16時までの7時間貸切で、運賃は約35,280円(@2,520円/30分)

 ※ 距離制も時間制も有料道路代、駐車場代、
   車椅子貸出料540円、乗降介助料1,100円、同行@2800円/30分
   は含まれておりません。

1200年の歴史ある高野山、これからの季節は木々が色づいて紅葉も楽しめます。

<前の記事へ>  [目次]  <次の記事へ>

『おでかけかいごTOP PAGE』

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック